CREATOR’S CATALOG クリエイターズカタログ

クリエイターズカタログ

温故知新
スピードが求められるWeb業界で

マネージャー/フロントエンドプログラマー
内田 敏

PROFILE

趣味 旅行
ロードバイク
座右の銘
慈即育徳 悲即養柔

例えば古い言語の話

AI(人工知能)の分野で注目されている「Python」ですが、世に出たのは1991年のことです。AIが事象を判断するための機械学習向けライブラリ(部品の集まり)やフレームワーク(開発のベースとなるもの)が充実していることから注目されるようになりました。
Webサイト制作のなかでもショッピングサイトやSNSなどを中心に利用されている言語に「Roby on Rails(Rails)」があります。CookpadやHuluなど、大手サイトでも利用されています。このRuby on Railsも、ベースとなる「Ruby」が開発されたのは1995年です。Web上から情報を収集し、加工する手法である「スクレイピング」や、企業内で利用される業務システムでも、開発言語としてRuby on Railsが選択されることが増えてきているようです。

取り残されない努力

スマートフォンの普及と共に身近な技術となったWebの世界では、様々な技術が圧倒的なスピードで広まっています。使い古された表現ではありますが、まさに「日進月歩」です。新しい技術が生み出されるスピードが速く、有用な技術であれば一般的な技術となるスピードもこれまでと比べ物になりません。
既存の技術についても前述のとおりで、他の新しい技術との親和性が高いものが急速に注目され、広まっていく世界です。日々更新されていく技術情報にしっかりと注目し最新の技術を取り入れていくことがWeb業界では最低条件となってきています。
国内のスマートフォン普及率が8割に近くなってきており、Webサイトのスマートフォン対応はほぼ必須となりました。

IT技術者の資産は「技術力」です。様々な時代の変化、環境の変化に取り残されないよう、技術に磨きをかけ続けていきます。