CREATOR’S CATALOG クリエイターズカタログ

クリエイターズカタログ

大切にしていること
相手の立場に立って考える

WEBクリエーター
畑中 唯衣

PROFILE

趣味・特技
ミュージカル鑑賞、歌を歌うこと
好きな食べもの
チョコレート、お肉、お刺身
好きなゲーム
ホラー系のゲーム
ディズニーとフレンチブルドックをこよなく愛しています♪

【大切にしていること】

 「無知の知」という古代ギリシャの哲学者、ソクラテスの言葉があります。
正しくはソクラテスが発した言葉ではなく、のちにプラトンが書き記したものが変化したものということです。
「自分が何も知らないことを自覚する」という意味の言葉ですが、私はこの言葉を普段から大切にしています。
そうすることで、何かを知るチャンスが生まれるということに気づいたからです。
知識を得ることで「知らないことを自覚する」ことができ、「もっと知りたい」という気持ち=好奇心が生まれます。
好奇心を持つことは行動につながり、同じことに興味を持っている人やその分野の専門家など「ひととのつながり」へと発展していきます。
「ひととのつながり」が増えることで、「そういう視点もあるのか!」と気づき、自分の視野を広げることへとつながっていきます。

私は前職で通販サイトのお客様窓口を担当していました。
お客様からのお問い合わせで多かったものは「知りたい情報がどこに記載されているのかわからない」というものでした。
同じようなご案内をさせていただくことが多く、だんだんと「お買い物される方も、販売される方も使いやすいサイトとは?」と考えるようになりました。
通販サイトの場合には、送料や支払い方法、注意事項や特定商取引法に基づく表記など、伝えなければならない情報が多く存在しています。
あふれる情報の中で、必要な情報だけを選択するのは容易なことではありません。
それは、通販サイトに限られたことではなく、現在のインターネット社会全体に通して共通する課題です。
お客様が目的の情報にスムーズにたどり着けるWebサイトをご提供できるよう、自分の内外にしっかりとアンテナを張り、得た情報を業務に活用していきます!